〜御嶽山 噴火に関する情報〜


現在の御嶽山の状況

御嶽山は、昨年9月の噴火により火口周辺警報が発表されている状態です。
7月1日現在、気象庁は御嶽山の噴火警戒区域を、平成27年6月26日に、これまでのレベル3(入山規制)からレベル2(火口周辺)に引き下げられました
詳細は気象庁ホームページでご確認出来ます。


御嶽山立ち入り規制区域について



登山届義務化について

岐阜県では、御嶽山の火口から4キロ以内に入る場合、登山届の義務化すことを決定しました。これにより、岐阜県側登山口の、飛騨小坂口(濁河温泉)や日和田口から入山する場合、登山届の提出が必要となります。 (平成27年 4月1日より施行)