登山の安全に関する事  
       
岐阜県下呂市では御嶽山山岳遭難防止対策協議会を組織しています。
遭難や事故などが未然に発生しないよう登山道や標識などの整備を行い、登山者に直接安全を呼びかけたりしています。またハイシーズンの7、8月の土日祭日には、警備隊と共に五の池小屋に常駐し、登山における病気や怪我の応急処置などを行っています。また小屋では、無線を開設しており、携帯電話などがもし使えないときでも、確実に下界との連絡をとることが可能であり、市、警察、医療機関などとの連携を図り、遭難や負傷者の対応が出来ます。