登山道

 登山道情報
御嶽山には大きく、王滝口、黒沢口、小坂口、開田口、日和田口の5本の登山ルートがあります。いずれも変化にとんだ個性あふれる登山道ですが、その中で,現在多くの利用がある登山道は、主に3本で次のとおりです。(しかしその他のルートも独自の魅力があり、とくに静かな登山を好んでいる方には、根強い人気があります)



 王滝口 (田の原からのルート)

 黒沢口 (御岳ロープウェイまたは中の湯からのルート)

 小坂口 (濁河温泉からのルート)  



それぞれのルートにはそれぞれの個性と魅力があり、御嶽山の山頂部は南北に剣ヶ峰と継子岳を直線で結んだとしても約4キロもあり、日帰りの行程では、どこから登っても、山頂部全体を1日で歩くことは、とても大変なことです。(普通はムリです)  御嶽山には7合目以上のエリアには、沢山の山小屋や避難小屋があります。そのような施設を上手に利用して、余裕をもって登山をすることが、この大きくて広大な山、「御嶽山」を楽しむコツです。けして独立峰ということで、あなどらないようにしてください。 御嶽山は3000m級のビックマウンテンです!



山頂エリアのMAP